だいすき!あみぐるみ ~*Heartful*~

ハンドメイドのあみぐるみの紹介をしています♪
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 副甲状腺機能亢進症という病気 その2TOP今日の出来事 ≫ 副甲状腺機能亢進症という病気 その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

副甲状腺機能亢進症という病気 その2

おはようございます*^-^*

うわぁ~ん、前回の記事から2週間近く経ってしまいました
その間に梅雨明けしちゃいましたね。
奈良もとっても暑い日が続いています
皆様お互いに熱中症には気をつけましょう。

さてさて、今日は前回の記事の続きですので、興味のない方はスルーして下さいね^^
前回の記事はこちらからどうぞ

手術は全身麻酔(挿管)で行われました。
11時半頃に病室を出発したのは覚えているのですが、
その少し前に前投薬を筋肉注射していて、たぶんそのせいだと思いますが、
出発の時にはすでに意識がもうろうとしていました。
なので、エレベーターで夫が声をかけてくれたらしいのですが、
私は全然覚えていなくて、反応もなかったと言っていました。
その後、「手術室に着きましたよ~」「こちらに移動して下さい」など、
声かけられた記憶はあるのですが、
その次に気づいた時には「ピッピッピ・・」と心電図の音がして、
カチャカチャと器具を外す音がしていました。
「今、一時過ぎです。手術終わりましたよ」の声が聞こえました。
意識がはっきりしてきたのは夕方だったと思います。
夕方にはトイレ歩行して、水分もとっていました。

手術前の説明では、手術時間は2時間くらいと聞いていたのですが、
予定よりもずいぶん早く終了したみたいです。
創部は首なので痛々しく目立ちますが、痛みはなかったです

手術前に心配していたのは、手術後の合併症です。
一つはホルモン分泌が更新している副甲状腺を切除するので、
急激にカルシウムの値が低くなることです。
いわゆる低カルシウム血症なのですが、手足がしびれたり、
症状がきついとテタニーといって筋肉が攣った状態になると言われていました。

私の場合、あれほど高かったカルシウム値がうそのように下がり、
正常範囲以下になっていました。
指や顔が攣ったりすることはなかったのですが、
手のひら全体がジンジンしびれていて、点滴と内服でカルシウムの補充をしていました。
手術後2日目が一番症状がひどかったです。

もう一つは、反回神経の近くを触るので、声に影響があるかもしれないと言われていました。
一度、甲状腺の手術もしているので、癒着の状態を考えると、
少しリスクが上がると言われたのです。
手術前には2回ほどカラオケに行って思う存分歌ってきました
でも、結果は声にも影響はなく、以前と変わらない状態です。

そんな感じで、手術後の体調は良く元気なのですが、
採血ではカルシウムが低いので、なかなか退院のOKが出なかったのです。
入院前は、そのために一ヶ月の入院と言われていたので、
長くなるのも覚悟はしていたのですが、早く退院できるならばその方が嬉しいので、
主治医には、ちょこちょこっと伝えていました

結局、カルシウムは低いままなのですが、内服で様子を見るということ、
しびれなどの症状があればすぐ連絡するという条件で、
11日間の入院で退院することができました。

退院後、二週間で外来受診したのですが、やはりまだカルシウムは低かったです
でもね、私本人は元気で体調も良いのですよ~*^-^*
それから、とても気になっていた病理組織の検査結果ですが、
切除した副甲状腺腫は良性でした。
悪性は認めずとのことですので、癌ではありませんでした。

皆様ほんとうにご心配おかけしました。
本日まだご紹介できるあみっこちゃんの画像がないのですが、
近くご紹介できたらいいなぁと思っています。
楽しみにお待ちいただけると嬉しいです。

それではまた・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ





今日の出来事 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

■muuさんへ■
編集
muuさん、こんばんは♪

遅すぎるおへんじごめんなさい m(_ _)m
muuさんも全身麻酔で手術を受けられたんですね。
私よりもずっと大きな手術だったと推測します。

手術から早2年が過ぎました。
最初は毎月定期受診していましたが、今は半年ごとになりました。
現在のところ経過は順調で元気に過ごしています。
2015年10月17日(Sat) 18:42
No title
編集
ゆうひさん こんばんは^^

お元気になられて良かったですe-343
でもあまり無理しないで下さいね。

手術、私の時も全身麻酔でした
でも、私の場合緊急手術だったので麻酔科の先生が不在でしたe-350
手術事体は良く憶えてないのですが…
術後の方が辛かったです、麻酔が切れた後の痛み
そして痛み止めの筋肉注射の痛い事e-259
私はお腹を切ったので寝返りが出来ない、お腹からは何本か管が出てるe-260

今、思い出しても辛い2週間でした。
退院しても中々体調が元に戻らなかったです。

ごめんなさい、長々と書いてしまいましたe-351

今年は猛暑みたいですので、くれぐれも体調には気をつけて下さいね
また、遊びに来ますe-328
2013年07月12日(Fri) 21:17












非公開コメントにする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。